アロマデンタルオフィス

ブログ

blog

歯肉炎・歯周病

桜新町駅徒歩1分の『アロマデンタルオフィス』です

■歯肉炎・歯周炎の原因について

歯周病は、歯肉炎と歯周炎の2つに大きく分けることができます。それぞれ進行度と症状が異なりますが、根本的な原因は共通しています。

▼歯周病の原因は細菌感染

歯周病は、歯周病菌に感染することで発症する病気です。つまり、細菌感染症の一種であり、それは歯肉炎と歯周炎に共通していえることです。P.g菌に代表される歯周病菌が歯茎や歯槽骨に感染し、炎症反応などを引き起こします。

▼細菌の温床となるのは歯石

歯周病菌は、きれいなお口の中で歯繁殖することができません。歯の表面や歯周ポケットの中に歯垢・歯石が形成されて初めて定着することができるのです。とくに歯石は歯周病菌の温床となりやすいため注意が必要です。

▼歯石は歯ブラシで取り除けない

歯石は歯ブラシで取り除くことが不可能です。スケーラーと呼ばれる専用の器具を用いなければ、除去できないのです。そのため、歯石が形成されたら、歯科医院でのスケーリングを受けることが望ましいです。口腔ケアの専門家である歯科衛生士が安全かつ確実な方法で、歯石をていねいに取り除きます。

▼歯石は歯垢が石灰化したもの

歯石は歯垢が石灰化したものであり、歯垢が存在しなければ歯石も形成されません。ですから、普段から歯垢が堆積しない衛生的な口腔環境を確立しましょう。

▼まとめ

このように、歯肉炎や歯周炎の原因は歯周病菌への感染です。それを誘発する歯石の形成を防止することが、歯周病予防への近道といえます。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ