アロマデンタルオフィス

ブログ

blog

コアの種類はメタルとファイバーどちらが良い?

こんにちは!「桜新町」駅から徒歩1分の歯医者『アロマデンタルオフィス』です🌸

 

■コアの種類はメタルとファイバーどちらが良い?

進行した虫歯では、感染歯質を削り、歯の神経を取り除いた後、根管治療を行います。根管内がキレイになったら、最終的にコアを築造して、被せ物を装着します。そんなコアにはメタルとファイバーの2種類があります。患者さまはどちらかひとつを選ぶことができるのですが、どのような違いがあるのか知りたいことかと思います。

▼メタルコアの特徴

メタルコアには、保険が適用されるため、治療費を比較的安く抑えることができます。ですから、費用負担を抑えたい人にはメリットの大きい装置といえます。ただ、文字通り金属で作られているため、金属アレルギーのリスクは避けられません。また、金属は硬すぎることから、強い力がかかった際に、そのしわ寄せが歯根へと波及することがあります。その結果、歯根破折が起こります。

▼ファイバーコアの特徴

ファイバーコアには、保険適用されません。全額自己負担となることから、治療費が比較的高くなります。グラスファイバーで作られており、柔軟性が高い装置です。そのため、歯根破折のリスクはほとんどありません。また、金属アレルギーやメタルタトゥーなども起こり得ません。審美性に優れたコアです。

▼経済面以外はファイバーが優れている

上述したように、保険適用されないという点以外は、ファイバーコアの方が優れています。治療費を安く抑えることを最優先にしないのであれば、ファイバーコアが推奨されます。もちろん、ケースによっては、それ以外の理由でメタルコアが推奨されることもあります。

▼まとめ

このように、メタルコアとファイバーコアには異なる点が多々あります。さらに知りたい方は。お気軽に当院までご相談ください。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ