アロマデンタルオフィス

アロマデンタルオフィス

小児歯科

Pediatric dentistry

  • 歯のアイコン
  • 歯のアイコン

小児歯科Pediatric dentistry

乳歯のむし歯も治療が必要です

乳歯だからといってむし歯になっても問題ないと考えることは、大変危険なことです。乳歯には丈夫な永久歯が生えるための準備するための役割や、永久歯を正しい位置に導くといった役割があります。その他にも、あごの骨の成長や知能の発達、正常な咬み合わせにも影響を及ぼしています。。

さらに、むし歯は感染症であるため、むし歯がある状態で抵抗力の弱い新しい永久歯が生えてくると、永久歯がむし歯になるリスクは高まります。

生えたての歯はとてもデリケートです

生えたての永久歯は、乳歯と永久歯が混在することで歯並びがでこぼこしてしまう傾向にあり、表面が粗く汚れが付きやすかったり、抵抗力が低い状態です。つまり、むし歯になりやすいデリケートな時期ということです。

また、永久歯がなかなか生えてこなかったり、乳歯が抜けないなど、この時期のトラブルはつきものです。お子様の歯に異常を感じたら、お早めにご相談ください

むし歯になりにくい口へOcclusion

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中は無菌状態で、むし歯菌はいないと言われています。では、なぜむし歯になるのでしょうか? むし歯は感染症です。つまり、お口のスキンシップなどを通して周囲の大人の方からお子様のお口にむし歯菌がうつり、むし歯に感染してしまうのです。 むし歯菌に感染しやすい時期は、生後1歳7ヵ月~2歳7ヵ月の間です。 この生後1歳7ヵ月~2歳7ヵ月の間に、お子様と同じ箸やスプーンを共有しない、咬み与えをしない等、お口のスキンシップを控えることで、成長した時のむし歯の本数を少なくすることができます。 また、24才(またはその前後)を過ぎると、新しくできるむし歯の本数はとても少なくなります。お子様へのむし歯菌の感染に十分注意しながら、成人までむし歯のない健康な歯を維持することができた場合、一生、むし歯のない健康な歯でいられる可能性が高いということが言えます。

むし歯の予防Occlusion

歯磨き指導

1.歯磨き指導

お子様が歯磨きを好きになるように丁寧に指導いたします。
歯磨き、ブラッシング指導では、むし歯を防ぐために効果的なブラッシング法を楽しみながら、歯科衛生士が丁寧に指導していきます。

フッ素塗布

2.フッ素塗布

萌出したばかりの乳歯は歯質がまだ脆弱なため、歯の表面にフッ素を塗布することにより、唾液中に含まれるミネラルを取り込みやすくすることで再石灰化を促進します。

シーラント

3.シーラント

むし歯になりやすい奥歯の溝の部分にプラスチックを流し込み、むし歯の予防をする処置です。歯を削らずに行えるため、痛み無く治療できるのが特徴です。

さくらキッズKid's Club

お子様のむし歯ゼロを目標に、予防クラブを立ち上げました。
楽しく笑ってお子様の健康とお子様自らが
お口の健康を考えられるようサポートしていきます。

歯磨きしている子供

「また、生え変わるからいいや。」とお考えのお母様もいらっしゃるかと思います。しかし、一度、むし歯になってしまうと完全に元通りには再生できません。生涯に渡って健康なお口の中を維持するためには、お子様の時期からの予防が大切です。お子様は自分の歯を自分では守ることが難しい時期です。そのため、ご家族様のご協力が大切です。ぜひ、私たちと一緒に大切なお子様の歯を守っていきませんか? 「キッズクラブ」ではお子様の成長段階に合わせた予防処置はもちろんのこと、お子様自ら「歯医者さんに行きたい!」と思える取り組みを行い、ご家族の皆様と一緒にむし歯ゼロを目指したいと思います。
  • 年会費入会費無料
  • フッ素無料
  • デンタルノート(お口の記録手帳)プレゼント
  • 診療後のご褒美プレゼント
  • ご両親の唾液検査¥3,000(通常¥10,000)

プログラムの流れ

虫歯の原因は、「細菌(ミュータンス菌、乳酸菌など)」「基質(砂糖、炭水化物)」「宿主(歯の質、歯並び、唾液の性状、全身疾患など)」を言われております。 これらをコントールすることができれば、予防にも繋がっていきます。

  1. 1.問診

    まずはお口の中についてお伺いします。むし歯の原因や予防方法について一緒に考えていきます。

    • 幼稚園、保育園に通っている。
    • 食べるのもは何が好き。
    • 間食の感覚は?
    • 歯ブラシの習慣は?

    など、生活習慣のヒアリングをします。

  2. 2.ブラッシング指導、間食指導

    染め出しにより磨き残しをチェックします。
    次回の定期検診でできる限り衛生的な状態を保てるよう、ご家庭で行う基本的な歯磨き方法をお伝えします。

  3. 3.歯のクリニーング

    PMTCによりバイオフィルム(歯垢・歯石)を除去し、歯面をキレイに磨き上げます。

  4. 4.フッ素塗布

    フッ素を塗る間隔は3~4ヶ月毎を目安にしておりますが、お口の環境に合わせて担当衛生士がプログラムします。
    ご予約は1~3ヶ月毎にお一人お一人のお口に合わせたプランを担当衛生士がプログラムします。